自動車保険 一括見積もり 口コミ

自動車保険の一括見積もりを実際に体験した口コミを公開します

自動車保険の一括見積もりをした車

自動車保険は保険会社が違うと保険料金にかなり差が出てきます

 

そんな時、一括見積もりは最短数分という簡単さで比較ができて、従来より安い料金で自動車保険を契約できることもあります。

 

時には、5万円を上回る低料金になったという人もいるそうです。

 

ちょうど今回、自動車保険の見直しをしてみようと思ったので、ネット上で有名な自動車保険一括見積もりサービスを利用してみることにしました。

 

今回利用したのは「インズウェブ」

インズウェブは「最大22社」の一括見積もりが可能で、最短だと5分でしかも無料でチェックできる、自動車保険一括見積もりサービスの中でも特に人気の高いところです。

 

 

手にした見積もりをベースとして、保険料や補償内容、その他のサービスといった大事なポイントをわかりやすく比較して、自分にピッタリの自動車保険をセレクトすることができるというウワサ。早速体験です!

インズウェブで自動車保険を一括見積もり

自動車保険の一括見積もりサービスを利用する前には「車検証」「現在加入している自動車保険の保険証券」が必要です

 

これを忘れると、手続きを始めた途端に急いで取りに行く羽目になりますよ。
私の場合がそうでしたので・・・。

 

必要な書類は次の通りです。

  • 新規加入の人 ⇒ 車検証
  • 現在加入中の人 ⇒ 現在加入している保険の証券

 

車検証などが準備できたら、早速スタート!

 

自動車保険一括見積もりのウェブサイトにアクセス

 

まず最初に公式サイトにアクセス。
(インズウェブの公式サイトはこちら⇒ http://www.insweb.co.jp/

 

すると、次のようなトップページが開きました。

 

自動車保険一括見積もりインズウェブのページ1

 

ここにある「一括見積もりスタート」から、次の手続きに進みます。

 

車の情報を入力

 

次に出てきたページでは、見積もりしたい車の情報を入力します。

 

自動車保険一括見積もりインズウェブのページ2

 

車のメーカーや車名はすぐ分かりますが、登録年月や型式は分からない人も多いでしょう。
そこで先ほど準備した車検証や保険証券が役に立ちます。

 

車検証などをチェックしながら間違えないように情報を入力したら、次へ進みます。

 

保険の加入状況、使用状況

 

次に、今保険に入ってるかどうか、日頃どれくらい使っているかを入力します。

 

私の場合は既に何年も乗っている車なので、ここからの手続きは「現在、自動車保険に加入している」で進めていきます

 

自動車保険一括見積もりインズウェブのページ2

 

月に使用日数ならともかく、予想される年間走行距離は具体的な数値を出すのは難しいので、私の場合は(これまでの総走行距離)÷(初登録してからの年数)で計算しました。

 

車のナンバー、現在の保険契約について

 

ここからは、現在自動車保険医加入している場合の手続きになります。

 

車のナンバーについては車検証、もしくは保険証券で確認できます。
今、自動車保険に加入している人は、保険証券で確認しながら保険内容について入力していきます。

 

自動車保険一括見積もりインズウェブのページ3

 

ちなみに、既に満期日が過ぎてしまった場合はこの画面では手続きできないようなので注意しましょう。
一括見積もりをする場合は、満期日より少し前に余裕を持って手続きをした方が良いです。

 

主な運転者の情報、家族の運転の有無

 

免許証がゴールドかどうか、運転する家族を限定するかどうかによっても保険料は結構変わってきますので、ここは間違えないように入力しましょう。

 

※家族限定の特約の場合、例え親などの親族であっても、同居でないと対象にならない場合が多いので注意しましょう。

 

自動車保険一括見積もりインズウェブのページ4

 

保険契約者の情報、車の所有者

ここでは保険を契約する人、車の所有者の情報を入力します。

 

自動車保険一括見積もりインズウェブのページ5

 

先のページの主に運転する人、保険の契約者、車の所有者は、それぞれ異なる人である場合もあるので注意した方が良いです。

 

車の所有者などは、親にお金を出してもらって買った場合に、所有者が親になっていたりすることもあります。
きちんと車検証を見て確認した方が良いですよ

 

保険の条件について

保険の主な内容について、希望する条件を入力します。

 

自動車保険一括見積もりインズウェブのページ6

 

今まで自動車保険に入っていた人は、特に条件の希望の変更がなければ保険証券を元にして入力すると良いと思います。

 

初めての人は分かりにくいかもしれませんが、各項目の横に書かれている参考データが非常に参考になると思います。
とりあえず対人、対物は無制限は外せないと思います。

 

最終確認

最後の画面では、これまで入力した情報と、見積もり請求可能な保険会社の一覧が表示されました。
内容に間違いがなければそのまま見積もりにGO!!

 

その後出てくる完了画面ではユーザーID、仮パスワード、申し込み番号が発行されます。忘れずにメモしておくようにしましょう。

自動車保険の一括見積もりをしてみての感想

実際に手続きをしてみたところ、入力が必要なページは間に6ページほどでした。

 

手続き最短5分でできると書かれていましたが、私の場合は15分くらいかかってしまいました。
保険の条件のところで、参考データを見たりして見直すかどうか考えていて余計な時間をかけてしまったからです。

 

保険条件については、とりあえず参考データを元にして、そのまま見積もりをすれば良いのではないかと思います。

 

また、主に運転する人、契約する人、車の所有者辺りも、迷ってしまうと時間をとってしまうと思うので、この辺りも迷ったらすぐに説明や注意書きを参考にしながら入力すれば良いと思います。

 

これで契約が確定するわけではなく、一括見積もりをして、とりあえずの参考データを集めるのが目的になるので、サクサクと入力していっても良かったかなと後から思いました

 

手続き自体はそれほど多くなかったので、サクサク入力していけば5分-10分くらいで手続き完了できるのではないかと思います。

 

一括見積もりの結果は?

手続きを完了してから速攻で見積もりが届いていた会社がありました

 

見積もりの結果はEメール、郵送で届くみたいです。
Eメールはどの会社も必ず、郵送は会社によって送るところと送らないところがあるみたいです。

 

肝心の金額についてですが、「こんなに安いところがあったのか・・・」と正直驚くような結果もありました
やっぱり実際に見積もりしてみるものですね。

 

さらに詳細な契約内容については、各保険会社での確認が必要になりますが、とりあえず22社もある中から自分に合っている会社を簡単に無料でリサーチできたという点で、私は十分利用価値があると思いました。自分で個別に見積もりを取るのは大変だと思いますので。

 

これから自動車保険を探そうとしている人、ほかに安い自動車保険がないか探してみたい人は、無料でリサーチできる一括見積もりはオススメですよ!

 

今回利用したインズウェブはこちらで見積もりできます
↓↓↓

自動車保険一括見積もりのインズウェブ公式サイトへ